特徴

【Web会計システムの特徴】

1 既存のNki会計、Ccu会計の機能を踏襲しています。
2 日本公認会計士協会の労働組合会計基準に則って作られています。
3 操作性の良い伝票画面。科目、補助科目などサブウィンドウから選択入力できます。
4 利用できる会計数は最大999(※)。ですから、約100年分もの(年間の利用会計数が10会計の場合)会計データを保持できます。
また、過去データはローカルで保持することも可能です。この場合、会計数を増やす必要はありません。
(※)基本契約では10会計で、会計の追加は1会計100円です。
5 会計期間の途中からの運用も可能です。残高データを一度にセットできる機能がついています。

【Webシステムの利点】

1 新規導入時でもインストールの必要はありません。
2 常に最新バージョンのシステムがご利用いただけます。
3 パソコンを買い替えてOSが変わってもソフトの入替えの必要はありません。
4 決算時など、業務が多忙な時など、インターネット環境さえあれば、出張先等、いつでも、どこでもご利用いただけます。
5 ユーザ様が会計データのバックアップを行う必要がありません。(Webサーバー側で自動で行います)

【パッケージにない新機能】

1 伝票処理において、毎月発生する伝票のパターン登録を行うことにより、呼び出して伝票の新規登録が簡単に出来ます。
2 伝票処理において、科目、摘要、取引先や金額などを検索条件として、すでに登録されている伝票の検索が出来ます。
3 支部などの複数拠点があり、本部で総合決算書(複数拠点の会計数字を合算した決算書)を出す場合や、各支部のデータを確認する場合など、データの共有が可能になるため簡単に行うことができます。

【万全のセキュリティ】

1 データは24時間365日監視体制で強固なセキュリティシステムや耐震性が考慮された安全性・信頼性の高い国内データセンターに設置されている専用サーバで管理されます。
2 インターネット上でのデータのやり取りはクレジットカード番号や個人情報なども安全に送受信することができるSSL暗号化技術を利用し、さらにSSLサーバ証明書により安全性・信頼性を確保しています。
3 Web会計システムは、不正アクセスやウィルスなどのさまざまな脅威に対する対策がソフトウェア、ハードウェアの両方で採られています。